30 Janお腹からやせる食べかたダイエットの効果

柏原ゆきよ著「お腹からやせる食べかた」を参考にダイエットしました。
ネットで知り合った年配の男性が、10キロ以上ダイエットに成功したと勧めてくれたので、
すぐに本を買って試してみたのです。

ダイエット方法はとても簡単で、3食必ず白米(雑穀米なら尚可)を食べること。
その際はおかずの量よりも米の量を増やすこと。目安は「ごはん6割、おかず4割」です。
痩せるだけでなく、肌の調子も良くなるし、何よりもウエスト回りがすっきり痩せます。

一応ウエストがくびれてはいたのですが、おなかが出ていてなかなか減りませんでした。
でも、このダイエットを始めてからおなかが徐々に凹み、お通じも良くなってきました。便秘にならないんです。

以前は糖質ダイエットで、夜は白米を食べないで、おかずだけか麺類を食べるようにしていたのですが、
体重は減らないし、おなかもへこみませんでした。

ですが、雑穀米+野菜の具を3種類入れた味噌汁を朝と夜に食べ、昼もできるだけ雑穀米にして、
三食規則正しく食べるようにしました。すると1週間で効果が出始めました。

今は、この基本をベースにおかずを食べ過ぎたときはごはんの量を増やし、
外食で食べ過ぎたときは、雑穀米+味噌汁だけの食事の回数を増やして調整しています。

それをしているだけで、ウエストが5センチ減り、どのスカートもゆるゆるになってしまいました。
市販されている酵素ドリンクとサプリを組み合わせて、短期間ダイエットに挑戦したときは
効果がなくて残念な気持ちになりましたが、雑穀米だけでダイエットに成功できたので、
早くやっていればよかったと思いましたよ。

Comments are closed.